就活生は個人競技なのか?味方はたくさんいます

就活生は孤独なソルジャー? 新卒-共通編
就活生は孤独なソルジャーなのか?
ゆきお
ゆきお

就職活動・・・
それはあくまで個人競技
ただ、己の望む企業からの内定を得る
そのために戦い続けるのだ!

リブゾン
リブゾン

はい、ゆきお君、ありがとう

ゆきお
ゆきお

どっすか?どっすか?カッコよかったっすよね?

ミイラ
ミイラ

ん?

リブゾン
リブゾン

え?

まじょ子
まじょ子

あ、ああ、はい

ゆきお
ゆきお

・・・

就職活動は個人競技です・・・

基本的には就職活動は個人競技

 

自分で考えて、自分で決めて行動しましょう。

   

説明会の参加も自分の判断。

面接も自分の判断。

履歴書に書く内容も自分で決める。

   

社会に出て、自分の力で生きていく事を考えれば、就活中に慣れておく事が大事になりますね。

 

ゆきお
ゆきお

俺はストイックなアスリート・・・
この就活戦線!
必ず突破してみせーーーーる!

キョン子
キョン子

なになに?
ハマったのぉ

しかし、就活生も一人じゃない場所がある

フィールドに降り立ち、試合が始まれば一人ですが、ベンチでは一人じゃありません。

しっかりと内定を勝ち取る為、準備をきちんと整えましょう。

   

就活の悩みを友達に打ち明けましょう。

   

不安があればキャリアセンターに相談しましょう。

   

採用試験以外では孤独じゃありません。

決断は自分自身ですが、相談できる相手は一杯います。

   

私、リブゾンに相談してくれてもOKです。

準備段階では孤独じゃないことを憶えておいて下さい。

 

ゆきお
ゆきお

俺は孤高の戦士・・・
フフフ・・・

キョン子
キョン子

大分、ハマったみたいですねぇ

リブゾン
リブゾン

面白いので、もう少し放置しましょうか

サマンサ
サマンサ

そうね(笑)

一人で挑むべき場所とそうでない場所

毎年数名程度ですが、一人で挑むべき場所を間違えている学生がいます。

各企業が自社ビルや、貸しホールで行う個別の会社説明会は一人で参加しましょうね。

   

合同説明会なんかは、友達と回ってもいいでしょう。

友達が興味を持った会社を一緒に聞いてみて、その結果内定までもらうなんて事はよくあります。

   

友達と一緒だと心強いってのもあるでしょうから、合同説明会は友達と行動してもオッケーです。

   

むしろ自分の考えの中だけで会社選びをしないと考えれば友達と参加した方がメリットがあると言えますね。

個別の会社説明会に友達と参加

別にいいじゃないの?って思う方もいるかも知れません。

しかし、企業側の意見としては止めて欲しいのです。

   

参加している学生にずっと聞くばかりではキツイだろうと思い、会話なんかも織り交ぜて会社説明を行います。

しかし、以下のような会話が実際にありました。

 

まじょ子
まじょ子

我社は○○を中心とした事業展開をしていて、業界トップクラスです。
一番前の君、知ってましたか?

ウルフ
ウルフ

今日は付き添いで来ました。
私は御社に興味がありません!

 

って少し食い気味で言われると、君は何しに来たの?って言いたくもなります。

   

合同説明会ならそこで終了として、他のブースに行ってもらえば問題ありません。

でも、会社まで来てるし、合同説明会・ネットの求人案内を確認した上で来社するのに興味なしは流石に問題です。

   

ビジネスマナー的にも問題と扱われます。

友達と入社したい!?

女子学生で一組いました。

三年前ですが、友達と一緒にエントリーしてきて、友達と一緒に会社説明会に参加。

   

そのうち一人(A子とします)は普通の学生でしたが、もう一人(B子とします)がこんな事を会社説明会で言ってきましたね。

   

B子「私は特にやりたい仕事もないけど、無職はマズイので就活してます。どこでもいいので、A子と同じ会社で仕事がしたいのです」

リブゾン「A子さんも同じ考えなのでしょうか?」

A子「・・・いえ、私は合同説明会で御社の事業に興味があるので一人でも試験を受けたいと思います」

B子「えっ、ウソッ・・・」

   

就職先を決めると言う事は人生を決めると言っても過言ではありません。

転職も当たり前の世の中ですが、新卒で入る会社の影響を受ける事が多くあります。

その中で自分の人生です自分で最後は決断します。

 

ゆきお
ゆきお

俺は孤独なソルジャー!
内定!?
片っ端から奪ってやるぜ!

リブゾン
リブゾン

う~ん、放置し過ぎましたねぇ

サマンサ
サマンサ

どうしよっか?

ボス
ボス

面白いからこのままでええんちゃうか?

ゆきお
ゆきお

あっ、スイマセン、そろそろ終わりにします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました