安定企業を探しています

安定企業を見つけるコツとは 新卒-共通編
安定企業を見つけるコツとは
キョン子
キョン子

安定企業ってやっぱり魅力的だよねぇ

ゆきお
ゆきお

そうだよなぁ~

キョン子
キョン子

でもぉ、どうやって見極めたらいいのか解んないよねぇ

ゆきお
ゆきお

確かにね

リブゾン
リブゾン

では、ここで安定企業の見分け方のちょっとしたコツをお話ししましょう

安定企業はどこにある!?

安定企業・・・

ってどこにあるのか?どの会社が安定企業なのか?

 

学生の皆様にはさっぱり解らないと思います。

もちろん、大手企業であれば、それなりに安定度は高いでしょう。

 

しかし、当然競争率も高く、自分が採用されない可能性も高いですよね。

ところが、世の中にはメジャーではないけども安定性の高い仕事をしている会社はあるのです。

 

キョン子
キョン子

なんだってぇ~

ゆきお
ゆきお

どこ、どこですか

リブゾン
リブゾン

お、落ち着いて下さいね

安定している仕事と言えば何か?からヒントを得る

安定している業界と言えば、まず思い浮かぶのは【 公務員 】でしょうね。

もちろん安定度は抜群です。

 

しかし、筆記試験や面接はあります。

そうなると一般企業(民間企業)で安定している会社を探す方法ですが、大きく3つあります。

法律関係の仕事

一つ目は法律に関連した会社を探す事。

 

インフラ業界と近いかも知れませんが、水道法に基づいて水道管を作る会社や、電気保安管理法に基づいて電気施設の検査をする会社等です。

 

もちろん同業他社との競合はあります。

しかし、仕事の元となるモノに【 法律 】があるので、余程潰れる事は無いと思われます。

独占率の高い会社

特定の商品・サービスで名の売れている会社や、知られていないけどその会社しか出来ない仕事をする会社を探しましょう。

 

ブログで公けに発言出来ませんが、アレを作っている会社やアレの生産を一手に担う会社があります。

但し、探すのが難しい事と、採用予定人数が少なかったり、気付いた学生からの応募が殺到するので、競争率は高くなります。

 

でも、意外と合同説明会にも出展しているんです。

一般によく目にする企業以外のブースも回ってみて下さい。

もしかしたら、安定企業と出会えるかも知れませんね。

人生を想定して考えてみる

人生の流れを色々シミュレーションしてみましょう。

これは比較的簡単だと思います。

 

要所要所で、必要となるサービスや、必ず購入しないといけない製品を取り扱う会社ですね。

これは実例をあげますが、ランドセルを作る業界であったり、成人式の晴れ着を作る業界あたりが該当しますね

キョン子
キョン子

おぉぉ、なるほどぉ!それいいですねぇ

リブゾン
リブゾン

ですが、安定度が高い会社はそれなりに理由があります。

安定度の高さの裏付け

安定性の高さを維持する為に必要なモノが存在しています。

前例の1つの法律関連企業であれば、勉強を続けないといけません。

 

同業他社との競争に負けないような企業努力は必要です。

 

また、独占率の高い会社でも、新しいものを開発する必要はあります。

 

他の環境が良くなるのに、独占率の高い会社だけ古いこだわりを持ち続けると、ただ、安定しているだけの企業になってしまいます。

安定企業に入れた場合、先輩達がここまで高めて来た安定度を崩さないようにしっかりと会社の事を勉強していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました