内定が中々もらえない。そんな時は一度、活動を振り返りましょう

内定がもらえなければどうするか 新卒-共通編
内定がもらえなければどうするか
キョン子
キョン子

中々、内定がもらえないよぅ

ゆきお
ゆきお

どうしたらいいんだろう?

リブゾン
リブゾン

気持ちが沈んじゃいますよね?
では、そんな時に大事なのは、自分の活動を振り返る事です。

内定が出ない人の特徴

まず、一言に〔 内定が出ない 〕といっても、パターンは様々

多くの学生が該当するのが、行きたい業界からの内定がもらえない・・・だと思います。

  

もちろん自分の将来を決める大事な活動なので妥協はしない方が賢明です。

  

本当に単純に内定が欲しいのであれば、はっきり言って簡単です。

行きたくない業界でも受ければ良いのです。

  

見極め方もありますが、それについてはこの場では申し上げる事が出来ません。

 

キョン子
キョン子

えぇ~!簡単なの・・・・

リブゾン
リブゾン

ただ、内定を貰うだけであれば・・・ですけどね。
でも妥協せずに自分の入りたい会社からの内定がもらえないとなると話は別です

活動を振り返って、統計を取ってみる

 
リブゾン
リブゾン

まず、エントリーした会社の数や、説明会を受けた会社の数等の数字的な集計をしましょう

  

  • 合同説明会での訪問ブース数は何社か?
  • エントリー社数は何社か?
  • 選考試験にまで進んだのは何社か?(書類選考含む)

  

どうでしょう?

選考試験まで進めた会社って案外少なくないでしょうか?

  

内定を得ることが出来る学生は受験社数が圧倒的に多いのです。

  

確率だけで言える結果ではありませんが、選考試験の受験社数に比例して内定取得率は上がります。

場数も踏めるので、経験を積む事にもつながりますね。

ゆきお
ゆきお

単純に経験値の問題ですか?

リブゾン
リブゾン

あくまで理由の一つであり、統計的に見た答えです。
受ける会社の数が多い人程、内定取得率は上がります。

具体的に何社受ければいいのか?経験値を稼ぐにはどうすればいいのか?

 
リブゾン
リブゾン

経験値と経験率の問題でもあるので、デジタルに何社受ければヨシと言えるものでもないのです

学生によっては5社受けて、3社内定

反対に50社受けて、内定ゼロという学生もいます

受ける会社数の目安は30社程度

30社はあくまで目安として下さい。

実際はそこまで受けていない学生が見られます。

  

本命の企業や、その同系列企業で20社程度。

別の業界で待遇面を考えて10社位受けてみましょう。

  

逆にスタートダッシュで100社もエントリーすると頭の中がゴチャゴチャになります。

最初は30社位が適切でしょうね。

  

また、企業側も活動のタイミングが会社により多少ズレます。

本命企業の試験前に、他社の選考試験を受けて面接慣れしておいてもいいかも知れません。

リブゾン
リブゾン

自分のスケジュール調整が大変になりますが、その経験は社会に出てからも必ず役に立ちますからね

サマンサ
サマンサ

就活の経験は実社会において重要なのよ

通常とは違う時期での就活

採用活動も時期が決まっています。

エントリー受付のタイミングとか、会社によっては一回キリだったりするので、大学生の皆様は早い段階で、入りたい会社を選びましょう。

しかし、そのタイミングを逃したとしても、諦めるのは早いのです。

時期がズレても採用活動を行う企業は多数存在します。

内定辞退ってのがあり、企業側も、当初の採用予定数に達しても採用活動を続ける事がほとんどです。

合同説明会も秋頃までは開催され、学生は無料で参加できるのでバンバン活用しましょう。

そんな中、ねらい目は5月の終わりの合同説明会と、9月末辺りの合同説明会です。

5月末の合同説明会は6月1日に内定となる会社の選考試験に落ちてしまった学生を狙う企業が多数参加します。

時期的に、大手企業もまだまだ活動しています。

9月末の合同説明会が、公務員試験に落ちた学生を狙った企業が採用活動に動くタイミングです。

リブゾン
リブゾン

チャンスは一杯あります。
見逃さないで色々な会社の選考試験を受けて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました