新卒で入社したばかりの社員を採用の場に配置

新卒社員が務める採用活動 新卒-共通編
新卒社員が務める採用活動
リブゾン
リブゾン

新卒入社社員の新卒採用担当・・・

サマンサ
サマンサ

リブゾン、よく噛まないで言えるわね~

まじょ子
まじょ子

絶対、サマンサさん「しんしょちゅ」とか言いそうですよね(笑
早口言葉とか絶対苦手っぽいですよね~

サマンサ
サマンサ

ん?・・・・

ボス
ボス

あ、こりゃ後からヤベー奴だな(笑

リブゾン
リブゾン

ですよね(笑

賛否が分かれる人材の配置

新卒を採用する業務に、入社したばかりの社員を配置する事は、賛成します。

 

しかし、個人の意見なので賛成派もいれば、反対派もいるのは当然でしょう。

私の会社では新卒で入社した社員を、採用の現場に同行させたり、会社説明会のメンバーとして配置します。

 

反対派の考え方も解ります。

新人に会社の将来を背負う業務を任せるのか!?

 

しかしながら、任せると言っても100%任せる訳じゃありません。

当然、私の会社のような中小企業の場合、最終決定権は社長だし、一次試験に対する決定権は私という形になってます。

 

最終決定が社長、新卒採用統括が私、統括補佐で33歳のお姉さま、新人枠で今年4月入社の私の部下。

と言った布陣で、新人は専属ではなく、2年交代位で担当をローテーションしています。

新人が担当する理由は?

私の会社は中小企業なので、人員配置にもメリット・デメリットを考えてから配置します。

 

メリットは何か?

・近々の就活事情について、学生側の考え方に近いものを持っている

・ウェブ展開や、情報収集等を学生目線で実践してきた側

・採用責任者の40歳のオッサンと話す事に学生が緊張するが、若手なら多少緊張は緩む

 

デメリットは何か?

・入社からの期間が短いと、学生に対する会社説明がたどたどしい

・学生の気持ちになり過ぎてしまう場合がある

 

こんなところですかね。

 

メリットとデメリットを天秤にかけても、私はメリットの方が重いと考えます。

特に〔 近々の就活事情 〕と言うのは、学生目線での情報が大事になります。

 

場合によっては、学生時代の後輩からの情報を持ってきてくれたり、卒業したばかりなのでキャリアセンターとのパイプがあるという場合も。

 

また、学生からの質問の中に「この会社を受けた決め手は何ですか?」と言う質問がよく出てきます。

私が答える時もあります。

でも、そこは新人が答えてあげた方がより学生の気持ちに近い回答が出来る点も大きいですね。

 

上に挙げたデメリットは、大した問題ではないと思ってます。

分業で、会社の説明は私が担当しますし、新人には新人の役割を与えますから。

デメリットが目立った事例も・・・

ただ、デメリットの一つの学生の気持ちに近寄ってしまう点で一度だけ問題が発生した事もありました。

 

新人の言葉の選び方が不適切だった事がありました。

就活スタート間もない頃に学生に対して・・・

 

「本当にやりたい事あんねやったら、こんなうちみたいな会社に入ったらアカンで~」

 

う~ん・・・これはまずい・・・

 

説明を聞きに来ている学生に対しての悪印象が広がりました・・・

本人は、やりたい事が出来る会社を目指すべきだと言いたかったそうですが、流石にこれはまずい・・・

 

日本語の難解さを実感しました・・・

 

「こんなうちみたいな」この部分で引いてしまった学生もいたかも知れません・・・

最後に

会社の未来を決める人材採用。

だからこそ、会社の未来を背負う新人にも知っておいて欲しい。

また、携わって欲しいというのが私の本音です。

 

リブゾン
リブゾン

会社の現在を背負うのは我々中堅社員ですが、未来に引っ張るのは新人の役目なのです。

まじょ子
まじょ子

そんな風に言ってもらえると嬉しいです。

サマンサ
サマンサ

あ、まじょ子・・・
後でちょっと来いよ

まじょ子
まじょ子

・・・・あっ・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました